• 立誠図書館

『目の見えない白鳥さんとアートを見にいく』

年に何回も美術鑑賞に通う全盲の白鳥さんと一緒に、様々なアートを見にいくようになった筆者。すると、カメラの解像度が上がるように今まで見えなかったものが見えてきたり、発見があったり。その様子は読む私たちの心にも変化を生みます。登場する美術作品に関する考察も興味深いですが、内容はアートにとどまらない、私たちが今を生きる上での勇気のようなものがもらえる一冊です。噛みしめたい言葉がたくさんある!読んで気に入った方は、ぜひ本を買って手元に置いてください。


閲覧数:8回

最新記事

すべて表示