• 立誠図書館

『日本酒に恋して』

千葉麻里絵:作 目白花子:絵

主婦と生活社

<食べる本棚>


空気がひんやりしてきたら、日本酒が恋しくなりませんか。…なんて、日本酒飲む習慣ないんですけどね。ちょっと日本酒を勉強してみたい!というあなたにおすすめする本書。コミック仕立てでとても読みやすいです。料理とお酒の「ペアリング」、著者の千葉さんのお店では様々なペアリングが味わえます。他にも驚いたのが、熱燗。温めた日本酒って、より匂いが充満する感じで苦手だったんですが、温度を上げて下げてまた上げて、なんて実験のように調整することで深みがでるそうです。これにはとても驚きました。京都にもこんなお店ないかなあ、探してみよっと。





9回の閲覧