• 立誠図書館

『ビーカーくんと放課後の理科室』

著:うえたに夫婦

仮説社

<立誠小学校DNAの本棚>


思わず手に取ったこの本は、小学生の頃、理科室に置いてあった実験用具がキャラクターとして描かれています。三角フラスコに、顕微鏡、リトマス紙など、懐かしい名前がたくさん出てきて「そういえばこんな実験用具あったな~」としみじみしてしまいました。ストーリーの内容はなかなか出番のない「ビーカーくん」が一生懸命、色んな事に挑戦していきます。これは人にも通ずる事で、もし今、何かに挑戦している事がある人、またこれから挑戦する事がある人はぜひ読んでみてほしい1冊です。挑戦し続ける事の大切さがわかる1冊です!!




9回の閲覧

@ 2019 一般社団法人 文まち

Email: info@bunmachi.org   Tel: 075-585-5561   FAX:075-585-5562