• 立誠図書館

『京都 絵になる風景 銀幕の舞台をたずねる』

著:吉田馨

ダイヤモンド社

〈立誠小学校DNAの本棚〉



京都はさすが「日本映画原点の地」だけあって京都と映画は切っても切れない関係だ。また京都はまち中、どこを切り取っても映画撮影に使えそうな場所が山ほどある。寺社仏閣はもちろんのこと、京都人が普通に生活している場所、路地や商店街、はたまた洋食屋さんまでもが映画のロケ地になってしまう。今では京都を舞台にしたドラマなども多い。京都を舞台にしたドラマを見ていて「あっ!ここ知ってる!」なんてこともしばしば。昔の映画を観ることはほとんどなかったが、「あっ、ここ知ってる!」を観るために昔の映画を観てみようと思う私であった。(石橋)




35回の閲覧

最新記事

すべて表示