top of page
  • 執筆者の写真立誠図書館

『陰陽師 8.大陰』

著:岡野玲子(原作:夢枕獏)

白泉社

<京都歩きの本棚>


立誠図書館での『陰陽師』リバイバル運動の成果でしょうか(んなわけない)、近々劇場版『陰陽師0』が公開されます(安倍晴明生誕1100年アニバーサリー作品とのことです)。これは夢枕獏さんの原作に登場しない、安倍晴明と源博雅の若かりし頃に焦点を当てた意欲作のようで、きっと新しい清明像が描かれていることでしょう。立誠図書館には岡野玲子さん作『陰陽師』シリーズが全13巻そろっています。第8巻「大陰」は「雨乞いの儀式」を取り上げた巻。和琴を用い天からの応えを受けた清明は、博雅ともに京を離れ、関西各地へ雨乞いに旅立ちます。映画と併せてぜひお楽しみください!




閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page