top of page
  • 執筆者の写真立誠図書館

『源氏物語入門』

著:高木和子

岩波書店(岩波ジュニア新書)

<世界の入口となる本棚>


今年の大河ドラマの放送開始とともに注目されている紫式部、平安時代。女性は生没年も本名もわからないことがほとんどというこの時代、歴史ドラマとはいえ創作部分が多いそうです。ならば何かしらの本を読んでおいたほうが、お話を一層楽しめるのではないかと思います。たくさんの関連本が出てますが、岩波ジュニア新書はジュニア向け、だいたい中学生以上を対象としたシリーズで、大変読みやすく大人の入門書としてもおすすめです。時折紹介される原文(古文)の響きもとてもステキです。解説があれば古文も怖いものなし、ですよね。千年の時を超えて日本文化に影響を与え続ける源氏物語を読み解いてみませんか。




閲覧数:15回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page