top of page
  • 執筆者の写真立誠図書館

『陰陽師 2.朱雀』

更新日:2023年9月2日

著:岡野玲子(原作:夢枕獏)

白泉社

<京都歩きの本棚>


合言葉は” 陰陽師リバイバル”!調子に乗って今回も引き続き岡野玲子作『陰陽師』(第2巻)をご紹介します。当巻ではのちに全世界の清明ファンを敵に回すことになる真葛(まくず)ちゃんが、なんの前触れもなく登場。女鬼を双六で負かすなど、さっそくその豪胆ぶりを披露しています。もちろん我らが清明様も平安京造営時の秘密を解き明かしたり、あの菅原道真公の怨霊を成仏させたりと八面六臂の活躍ぶり。そして盟友源博雅君は相変わらずピュアで可愛らしいことよ!岡野氏の丹念な研究に基づく精緻な描画はますます冴えに冴え、1ページごと、1コマごとに唸らされます。




閲覧数:4回

最新記事

すべて表示
bottom of page