• 立誠図書館

『きみは赤ちゃん』

川上未映子

文藝春秋

<新しい本棚>

私はまだこの年(4〇歳です!)結婚も出産もした事がありません。なので出産の恐ろしさは全く想像もつかず。。。しかし、母や友達からは散々聞いてきいてきました。が、はやり出産したことのない私には未知の世界で。しかし躍動感溢れるこの本を読み進めていくと、なんだかお腹がモゾモゾした感じになるのでした。私の母も4〇年前、そんな恐ろしい痛みの中で私をこの世に産んでくれたんだと思うと、母には感謝の言葉しか出てきません。今日は家に帰ったら 肩を揉んであげよう!そして「もっと労わろう!」とこの本と心に誓う私でした!(石橋)




22回の閲覧

@ 2019 一般社団法人 文まち

Email: info@bunmachi.org   Tel: 075-585-5561   FAX:075-585-5562